愛知県安城市桜井町の菩提寺(ぼだいじ)

安城市桜井町の菩提寺(ぼだいじ)

愛知県安城市桜井町の菩提寺(ぼだいじ)

ようこそ、桜井山菩提寺へ、記載内容にご関心がありましたら、お気軽にご相談下さい。
又、各記載内容以外にもご供養出来ます。お気軽にご相談下さい。

菩提寺は室町時代に創建の浄土宗の寺院です。
総本山は京都の知恩院です。
菩提寺では一般のお墓はもちろん、永代供養やペット供養などもおこなっております。

詠唱について

愛知県安城市桜井町の菩提寺(ぼだいじ)

 詠唱は、31文字の和歌に曲をつけた御詠歌と七五調の歌詞に曲をつけた御和讃とお舞をひとつにした言葉の意味です。
 浄土宗においては、法然上人が京都東山吉水(現在の総本山知恩院の所在地)に草庵を結んでいたところから吉水流詠唱と呼ばれています。
 仏・菩薩・祖師のみ教え、恩徳を解りやすい言葉で私たちに語りかけて下さり、お唱えするだけでそのみ教えに触れ自然にお念仏が称えられるように導くための念仏の助業として、お唱えされています。
 当山では、法要中に必ず詠唱奉納をしています。

  現在、講員さんは19人です。

メニュー